2021年度カムイチェプ・プロジェクト研究会

4/28 第1回 カムイチェプ読本の舞台裏/カムイチェプ・プロジェクト研究会の今後の展開

  • 話題提供 平田剛士(研究会企画者、フリーランス記者)
  • 話題提供 有賀 望(SWSP)
  • 話題提供 野口泰弥(北海道立北方民族博物館)
  • 話題提供 森田健太郎(SWSP)

6/30 第2回 内容未定

8/25 第3回 内容未定


カムイチェプ=サケは、先住権運動のシンボルであると同時に重要な食資源・経済資源であり、また海と川(陸)を繰り返し行き来するその習性によって自然生態系の物質循環に大きく貢献しています。私たち人類に100点満点の生態系サービスをもたらしてくれるサケと、この先もうまくつき合い続けるにはどうしたら──。昨年度に続きウェビナー方式で専門家・当事者と市民を結びながら、「北海道の新しいサケ管理」を探ります。(2021/04/06)

【主 催】カムイチェプ・プロジェクト研究会/NPO法人さっぽろ自由学校「遊」

【開催日】2021年4月28日、6月30日、8月25日 いずれも水曜夜18:30~21:00
zoom を使用したオンライン開催です。参加費は無料です。事前にお申し込みください。「カムイチェプ読本」(無料)をお届けします。

※件名を「プロジェクト申込」とし、プロジェクト名、お名前、ご住所、電話番号、メールアドレスをお知らせください。

お申し込み

電子メール syu[at]sapporoyu.org  [at]を@に変えてください